納豆やお豆腐など大豆からできている食品は
健康に良いとご存知の方は多いと思います。

それはこれらの食品に含まれる
大豆イソフラボンによる効果が大きいのですが、
その効果がどのようなものなのか
詳しく知りたいですよね。

そこで今回は男女別に
どのような効果があるのかを
見ていきたいと思います。

またおすすめのサプリもご紹介しますので、
是非参考にしてみてください。

 

大豆イソフラボンの男性への効果は?

ではまず男性への効果を見てみましょう。

大豆イソフラボンは基本的に
女性へ効果的だという考えの方が
多いのではないかと思います。

これは大豆イソフラボンには
女性ホルモンと似た成分であり、
そのホルモンのバランスを整えてくれる
という理由があるからです。

そのため男性には関係ないと
思われがちなのですが、
この女性ホルモンに似た成分を
取るという事は

男性特有の悩みを
解決してくれるという事になるのです。

男性の悩みで多いのが頭髪についてです。
抜け毛や薄毛にお悩みの方が
多いのではないでしょうか。

大豆イソフラボンを摂ることで
この男性特有の頭髪の悩みを改善できます。

また逆にムダ毛が濃い場合にも効果を発揮します。

さらに夏場に特に気になる汗や体臭ですが、
こちらにも効果的です。

男性ホルモンも抑制して
女性ホルモンを活性化させることで
これらの症状を緩和できるというわけです。

ただ注意が必要です。
一日の目安摂取量は納豆であれば
1パックで十分なのですが、
過剰摂取しすぎると

女性ホルモンが活性化しすぎ
男性でも胸が膨らむことや、
精巣機能など男性の性機能が
低下してしまうということもありえます。

事実そういったケースも
ありますので注意しましょう。

また筋力をつけたいという方は
控えるようにしましょう。

大豆イソフラボンは筋肉を
つきにくくする作用があります。

スポーツをしている方などは
特に控えた方がいい場合もありますので、
摂取量には十分気を付けるようにしましょう。


 

大豆イソフラボンの女性への効果は?

続いて女性への効果を見てみましょう。

男性よりも女性への効果の方が
よく知られているかと思われます。

美容と健康に大活躍ですよね。

健康面から見ますと、
女性の場合更年期障害を緩和するのに
大変役立つ物です。

更年期障害とは閉経により
女性ホルモンの分泌量が減り、
ホルモンバランスが
崩れてしまう事で起こるものです。

頭痛やイライラ、不快感など
症状は様々なのですが、
これらの更年期障害特有の症状を
改善する効果があります。

更年期障害に関わらず、
生理前などのホルモンバランスの
乱れを起こす際には

大豆イソフラボンを積極的に
摂ることをオススメします。

美容面ですが、
こちらは大豆イソフラボンに
抗酸化作用があることから

活性酸素を除去してくれるため、
肌の調子を整えることや
アンチエイジングへの効果が期待できます。

また先程男性の胸が膨らむという
現象を記しましたが、

これは言ってみれば女性には
嬉しいことかもしれません。

毎日摂取することで
バストアップも期待できるということです。

女性の場合、特に副作用などはありませんが
やはり摂りすぎは
体に悪影響を及ぼす可能性もありますので、

一日の目安である70~75mgの
イソフラボンを摂取するよう心がけてみましょう。

 

男女共通の効果

大豆イソフラボンは
血流をよくするはたらきがあります。
そのため動脈硬化予防になります。

また血圧やコレステロール値の
改善もみられますので、
年齢とともに気になってくる
病気に対処できそうですね。

他にも骨からカルシウムが
溶け出すのを抑制する働きがありますので、
骨粗鬆症の改善にも役立ちます。

若いうちはあまり効果が
実感できないことが多いのですが、
年齢を重ねると気になる症状には
とても効果がありますので
毎日しっかり摂っていきたいですね。

 

おすすめのサプリは?


 

大豆イソフラボンは食事で補えるため、
それほどサプリを必要としなくてもいいのですが、
なかなか毎日食べられない方は
補足程度で活用してみましょう。

おすすめはやはり
大手会社のものが安心できますよね。

大塚製薬さんが出している
「ネイチャーメイド 大豆イソフラボン」は
購入者も多く、評判も高いためおすすめです。

またDHCからも大豆イソフラボンの
サプリが販売されています。

どちらも値段的にもお手頃で
始めやすいものとなっていますので、
こちらを参考に初めてみてはいかがかと思います。

 

大豆イソフラボンは
男女ともに嬉しい効果を発揮してくれるものですね。
摂取量を守って健康な体作りに活用していきましょう。

閲覧ありがとうございました。