お肌にいい成分といえば、
有名なのはコラーゲンですよね。

コラーゲン配合の美容液や
サプリといったものを、
いろいろなお店でよく見かけるかと思います。

でも、美肌に効くことはなんとなく知っていても、
実際にはどのようなメカニズムに
なっているのかは意外と
ご存じないのではないでしょうか。

また、美容液を通してではなく
食品から直接摂れたらいいのに、
と思いませんか?

この記事では、
コラーゲンがお肌に作用するメカニズムと、
コラーゲンたっぷりの美肌食材について
詳しくお伝えします。

 

コラーゲンの美肌効果ってどんなもの?

美肌効果に注目が集まるコラーゲン。

ですが、本来コラーゲンはお肌だけでなく、
内臓や骨、関節にも多く存在し、
その維持に欠かせない成分なのです。

弾力を持った繊維状の構造をしていますが、
この弾力こそがコラーゲンのパワーの秘密です。

弾力があることで、内臓の形を維持したり、
お肌にハリを与えたりしてくれるのです。

また、近年の研究では、
髪の毛や爪の健康にもよいという
結果が出ています。

さて、では気になる美肌効果に
フォーカスしてみましょう。

コラーゲンを体内に摂取すると、
分子が大きいために
多くはアミノ酸に分解されてしまうのですが、

一部は「ペプチド」という、
アミノ酸がいくつかつながった状態のまま
とどまることがあります。

このペプチドは、お肌など体の末端の細胞まで届き、
その部位の細胞を活性化する働きが
あるのではないかと言われています。

つまり、摂取したコラーゲンが
直接お肌のコラーゲンとなるわけではなく、
コラーゲンが分解された後の
ペプチドが持つ作用が、
美肌効果につながっているというわけなのです。


 

目指せつるつる肌!コラーゲンをたっぷりとれる食材は?

では、コラーゲンをたくさん含んでいる
食品にはどんなものがあるのでしょうか。

代表的なものに、肉類と魚介類が挙げられます。

肉類では、特に豚足や手羽先、
鶏皮、牛スジなどが
コラーゲン量が多いことで知られています。

人間と同様、関節や皮などに
コラーゲンが凝縮されているのですね。

魚介類は、私たちの身近にあるものは
どれも比較的コラーゲンを多く含んでいます。

肉類と同じように、
皮も取り除かず食べるとより効果的です。

また、フカヒレは
コラーゲンの塊のようなもの。
高級感とたっぷりコラーゲンで、
一石二鳥なぜいたく気分を味わえます。

加えて、コラーゲンはビタミンCと一緒に
摂取するとより効果的だと言われています。

柑橘類をはじめとしたフルーツなどを
食事の後に食べるようにすると、
もっと美肌に近づくことができますよ。

いかがでしたか?

コラーゲンの美肌効果は
たびたび論争の的となってきましたが、
最近は再び効果があるという結果が出ているようです。

ただし、コラーゲンの美肌効果は
正しい食生活や生活習慣があることが前提。

せっかく摂っても、
不健康な生活を送っていると
その効果は打ち消されてしまいます。

日々の生活もしっかり見直したうえで
コラーゲンのパワーを享受し、
若々しいお肌を手に入れましょう!