「朝食を抜くと太る!」と言われていますが、
その説には賛否両論あるようです。

しかし、朝食を抜いたら空腹時間が長くなるので、
成長ホルモンが沢山分泌される事になるのです。

その上、成長ホルモン
(基礎代謝を上げてくれるホルモンの事)が
増える事も明らかにされています。

朝食を抜く事で胃を休める事にも繋がりますので、
胃に溜まった食べ物を排出する
エネルギーを使ってしまおうと言う事になります。

 

デトックス効果!!

食事の回数が少ないほど
体内の老廃物を出す効果が高くなると
言われています。

人が食べ物を処理する時間は
18時間位と考えられています。

3食を規則的に食べていると、
消化器官は休みなく働く事になります。

よって、このことは胃腸への負担になり、
消化器官の活動が不十分になります。

しかし、朝食抜きでは
エネルギー不足になどなりません!!

前の日迄に取った食事が
まだ残っている状態なので、
そのエネルギーで十分です。

もし、血液の栄養が足りなくなっても
蓄えられている脂肪がエネルギーに変わるので、
エネルギーが不足する事はありません!!

食事の回数が少なければ少ない程、
体の中の老廃物が排出されます。

その効果は、驚くほど高い様です。

朝食を取らない事により、
体の中の老廃物の排出がかなり活発になり、
血液の循環が良くなって
基礎代謝が上がったり、
肌荒れが良くなったりするみたいです。


ダイエット効果!!

摂取カロリーを抑えれば
ダイエットには効果的です。
特に、夕食を減らすと更に効果的です。

ですが、家族や友人と
昼食や夕食を楽しむ人も居ると思います。

朝は、何かとバタバタして忙しいので
無理に朝食を食べるのではなく、
朝食で摂取カロリーを抑える事が
とても重要になってきます。

そうすると、無理をせずに
摂取カロリーを抑える事ができます。


 

ストレスが少ない!!

朝食抜きと言っても、
何も食べないわけではありません。

フルーツジュースやフルーツは
摂取しても大丈夫です。

空腹感もなく昼食と夕食は
制限することなく、
更にストレスも溜まらないので
続けやすいダイエットだと思います。

私も、殆ど朝食は取りませんが、その結果・・・

痩せました!!
どれくらい痩せたかは分かりませんが
(体重を計っていないので)
顔は友人からも「ほっそりしたね♪」と言われました♪

 

空腹時に軽い運動をすると痩せやすい?

空腹時に軽い運動をした方が
体脂肪も燃えやすくなります。

逆に、食べた後だと
食事で摂取した糖分が
先に燃えてしまいます。

朝食を抜いた空腹状態で
ウォーキングや仕事等をした方が
体についた脂肪を消化しやすいようです。

話は変わりますが、
ダイエットをする時に、
食べる量を気にしている人が多いと思いますが、
実は、意外と注意している人が少ないようです。

ですので、食事の際の食べ方を
自分で工夫してみましょう!

私もそうだったのですが、
早食いだと太る確率がかなり高いです。

そこで、食事をする際に
食べる環境や食べ方を
少し意識しながら食事をするだけで
随分違ってきます。

早食いを少しずつ止めるようにすれば、
ポッコリお腹は防ぐ事ができます。

内蔵に食事をした際の
脂肪が溜まりやすいので、
ポッコリお腹の原因はズバリ「早食い」です。

これも、私自身が経験した事です。
早食いを少しずつ止めるようにしたら、
自然と痩せました♪

ちなみに、朝食を抜くと、
栄養を吸収しやすいと言う
デメリットがあります。

栄養量が減ってしまうので、
基礎代謝の能力を下げてしまいます。

胃に余り負担を掛けない程度に
朝食を取る方法がお勧めです。

 

朝食でおすすめのメニュー!

 

こちらは、シンプルなおにぎりと梅干です。

朝はやはり・・・
パンよりもご飯の方が腹持ちが良いと思うので
出来るだけ軽めのおにぎりや和食にしましょう!!

 

最初は、朝食を抜くと言う事は
辛いかも知れません。

私も体験しましたが、
お昼ごはん迄お腹がグーグー鳴りっぱなしで
会社のお弁当迄ひたすら耐えてました。

しかし、慣れてくると
それが当たり前になってきて
段々気にならなくなりました。

今では朝食抜きでも全然大丈夫です。

ですが上記の様に
軽くおにぎりくらいは食べた方が
便通も良くなるので
いいのではないかと思います。

朝食抜きでダイエットを考えている皆さん。
「継続は力なり」です。

辛い思いをすればこそ
後に自分の理想の体型になれます。

挫折することはあるかもしれませんが
無理せずに少しずつで良いので、頑張りましょう♪