アンチエイジングと言う言葉は
皆様良く聞かれる事と思います。

では、アンチエイジングにいい
食べ物やサプリ、化粧品男女別、ランキング等を
ご紹介していきたいと思います!

 

アンチエイジングとは?

色んなメディアや雑誌等で
「アンチエイジング」と言う言葉を
聴かれると思います。

そもそも「アンチエイジング」とは
どういう事なのでしょうか?
意外と知られていないかもしれませんね。

「アンチエイジング」とは
“アンチ”と“エイジング”と言う2つの言葉から
成り立っています。

直訳すると「加齢(老化)に対して抵抗・対抗する」
と言う意味です。

今回はその「アンチエイジング」の
本当の意味からご紹介します。

アンチエイジングとは
「いつまでも若々しくありたい」
との願いを叶える事です。

特に、中年期以降に、認知症、
骨粗しょう症、皮膚老化、更年期障害、不眠
難聴、歯消失等の老年病のリスクが高まります。

ホルモン作用、抗酸化作用、免疫調節作用で
持つ機能性食品を用いた栄養指導や
筋力・有酸素トレーニング等の運動指導、

意欲向上や心身ストレスからの解放を
目指した精神療法、ホルモン補充といった
薬物療法が「アンチエイジング」には
有効と言われていますが、その実証は今後の課題です。

 

アンチエイジングに良い食べ物とは?

アンチエイジングに良い食べ物は、
野菜、海藻類、豆類等です。

これらを沢山摂る事はアンチエイジングの基本です。

しかし、最も重要なのは、
普段からバランスのとれた食生活を
心がける事にほかなりません。

食が欧米化した影響も手伝って
野菜の摂取量が以前より
減ってきているので、
普段から意識して摂る様にしましょう。

その他にも、ビタミンA、メチオニン、
ビタミンB、フィトケミカル等の成分を配合した
食物がアンチエイジングに効果があります。

ビタミンAは、皮膚の代謝を高めてくれる成分で
特に多く含まれる食物はレバーやうなぎ等です。

体内でビタミンAにかわる
β―カロテンは、にんじん、パセリ
ほうれん草に沢山含まれています。

にんじんやほうれん草は頑張れば
毎日摂る事が出来るかも知れませんが、
レバーやうなぎは毎日摂るのは
難しいと思います。

実際私も毎日摂りたいと言うのが本音ですが・・・


そこでおススメなのが
市販のレバーペーストです。

自分の好きな物(クラッカーやパン等)に
塗って食べるだけなので
お手軽だと思います。

最近は、通販で買える物も沢山あるので
常備しておくと言うのも良いかも知れません。
私も、探してみようと思います。

メチオニンは、シミの原因でもある
過剰なメラニンの発生を抑えてくれる
効果があります。

更に、出来てしまったメラニンを無色化して
角質に沈着してしまったメラニンの
排出を助けてくれるのがL-システインです。

メチオニンと言う必須アミノ酸を摂取すると
体内でL-システインが
作られる事が分かっています。

メチオニンが沢山含まれている食物は
赤身の豚肉、サーモン、赤ピーマン、
ブロッコリー、赤唐辛子、にんにく
芽キャベツ、たまねぎ等です。

焼き鮭や豚の生姜焼き等は
簡単に作れますので、
夕食などの定番にすると
良いかもしれませんね!!

ビタミンBは体内の細胞の
新陳代謝を高めてくれるので
今、大注目されています。

ナッツは、ビタミンBが
多く含まれている食品のNo.1です。

ナッツの他にも玄米、納豆、卵、
バナナにもビタミンBが多く
含まれています。

ナッツと玄米には、
抗酸化作用も期待出来るため
優秀なアンチエイジング食品です。

主食には玄米、ちょっと小腹が
空いた時にはナッツを常備しておくと、
いつお腹が空いても大丈夫ですね!

「玄米を炊くのは難しい」
と思っている方もいらっしゃると思いますが

「玄米と白米を半々に炊く」と言う方法だと
普通に炊飯器の白米モードで
おいしく炊く事が出来ますよ。

フィトケミカルは、
今まで栄養素とは考えられておらず、
最近になって野菜の成分の一つである
と言う事が分かりました。

これは、植物自身が外敵から守る為に
蓄えている成分です。

なので、人間が摂取すると
抗酸化作用があります。

フィトケミカルが多く含まれている物は、
アントシアニン、ポリフェノール
カテキン等で、トマト、黒豆、ブルーベリー、
緑茶等に多く含まれています。

男性にもアンチエイジングはあった!!

女性がアンチエイジングと言う言葉を
使うのはそれなりの年齢に達した
人であればふつうかもしれませんが、

実は男性にもアンチエイジングに
関心のある方が増えてきています。

女性と男性ではアンチエイジングに
違いはあるかも知れませんが
「いつまでも若々しくしていたい」
と言う思いは同じではないでしょうか?

男性の場合のアンチエイジングとは、

・ふさふさした髪を保ちたい
・たるみのない筋肉質な体を維持したい
・加齢臭を出したくない
・若々しい肌でいたい等です。

エイジレスな体を作るには、
それなりの努力も必要ですが
自分に合った努力を知り、

実践していってみる事で
より素敵な男性になれるのではないかと思います。

 

サプリメントと化粧品ランキング!!

アンチエイジングには、
やっぱりサプリ!と思っている方も
いると思います。

そこで、今回はそんな方々の悩みを
解決出来る様なサプリをご紹介します。

1位 アラプラス(SBIアラプロモ株式会社)
2位 きらりおめぐ実(ファンファレ)
3位 プレミアムプラセンタ(株式会社ストヴァ)

ランキングはこの様になっています。

次に、おススメの化粧品ランキングです!

1位 フェイシャルトリートメントエッセンス(SK‐Ⅱ)
2位 オールインワンシートマスクザ・ベスト(クォリティーファースト)
3位 R・N・Aパワーラディカルニューエイジ(SK-Ⅱ)

因みに、私が使った事があるもので
「これはよかった!」と言う
化粧品をご紹介したいと思います。

ジュレリッチ(サンプル)=
こちらはサンプルを使っただけですが
かなり良かったです。

私の友人にも勧めたら「良かった!」と
言っていました。
金額的には大体3000円~8000円位迄だったと思います。
ドラッグストアーで購入出来ます!

DHC=薬用Qクイックジェルモイスト&ホワイトニング
こちらもサンプルを使っただけですが
かなり良かったです。

DHCの薬用Qシリーズはかなりおススメです!