「美白」と聞いて、まず最初に思い浮かぶのは、
どんな事でしょうか?

「紫外線防止」「ビタミン系のサプリ」
等ではないでしょうか?

しかし、普段私たちが食べている食事からでも
実は「美白」になる「秘訣」があるのをご存じでしたか?

 

どんな食事がいいのか?

例えば、まめ類、ごま、米(炭水化物)、
わかめなどの海藻類、野菜、魚、しいたけ等の
キノコ類、芋、ヨーグルト等の発酵食品です。

食べ物からだけでも、これだけ「美白」に
効果があるものがあるんですね。

更に「美白」になるためには
「セラミド」も欠かせません。

皆様も一度はこの言葉を聞いた事が
あるかとは思います。

「あっ!知ってる!聞いたことある!」
と言う声が聞こえてきそうです♪

実は、この「セラミド」は
肌の細胞間脂質の構成成分の一つで、
ブロッコリーとうもろこしや小麦胚芽、
大豆、ライムギに多く含まれています。

更に、これらの食材より多く
「セラミド」が含まれている食材があります。

それはこんにゃくいもです。
特に生こんにゃくいもはお勧めです。
低カロリーで美肌やダイエットに効果的です。


又、かぼちゃやトマト、
チーズ等に含まれている
「D-アミノ酸」が肌の奥底の

角層(真皮等)機能を高める効果があるので、
積極的にとりいれたい食材ですね。

又、柑橘類も良いですよ。
オレンジやレモン、キウイ等ですね。

これらの柑橘類には
ビタミンCが多く含まれているのは、
皆様もご存知かと思います。

しかし、多く含まれていてるかと言って
大量摂取してしまうことはよくありません。

柑橘類と言えば朝食と一緒に採ると言う
イメージがあるかも知れません。

が、しかしちょっと待ってください!
確かに柑橘類を朝食と一緒に採るのは
良いことなんですが「美白」を目指している人には
お勧めできないんです。

何故かと言うと、柑橘類にはビタミンC以外にも
ソラレンと言う成分が含まれているんです。
このソラレンは、紫外線に敏感に反応してしまい、
ビタミンCを吸収しやすくしてしまうのです。

なので、朝食と一緒に柑橘類を食べて
外に出て紫外線を浴びると
シミが出来やすくなってしまうので、
柑橘類は夕食等で採る事をお勧めします。

中でもより多くビタミンCが
含まれているのがキウイです。

キウイを一つ食べれば、
成人一日のビタミン摂取量を補う事が出来るんです。

又、ハチミツも美白に良いと
言われているビタミンCが含まれています。

ハチミツは、体に優しい万能薬と言われています。
なので、忙しい朝でもスプーン1杯のハチミツを
食べるだけで、脳が活性化されて仕事や勉強なども
はかどるのではないでしょうか?

「疲れた時には甘い物」を摂ると
良いと言われていますが、その通りだと思います。

私も、実際に疲れた時には軽くですが、
甘い物を摂る様にしています。

注意しないといけない事は、
出来る限り純度100%の物を摂ると言う事です。

 

化粧品は?

睡眠もかなり重要です。
これは、私も経験があるのですが、睡眠不足になると
肌がボロボロになります。

肌のゴールデンタイムと言われている
夜10時から深夜2時の

間は出来るだけしっかり睡眠を取る様にしましょう!!

「美白になりたい」と言うのは、
女性なら誰しも考えて、
化粧品も色々試していると思います。

まず「美白になりたい」と考えるのであれば
基礎がとても重要になってきます。

洗顔→化粧水→美容液→乳液の順番を
出来る限り守るようにしましょう。

因みに、私の場合は
洗顔→パック→美容液→オールインワンクリームと言う順番で
肌のコンディションを整えています。

そのおかげかどうか分かりませんが親友に
「色白くなった?」と言われました。

使っているパックも、ビタミンC配合の物を
使っています。
メーカーは忘れましたが、
ボックスに確か100枚位入っていて
毎日使っても1・2ヶ月はもつので
お得だと思います。

値段も500円前後だったと思いますので、
ドラッグストア等で見つけたら
是非購入して使ってみて下さい。

肌の透明度とかハリ、ツヤ等が全然違いますよ♪