米ぬかが美容に効くと
巷で話題になっているのをご存知ですか?

米ぬかとは、収穫したままの玄米の状態から
白米に精製する際に出る、
一般的には食べない部分です。

普通は捨ててしまうものですが、
じつは米ぬかには、
捨てるのがもったいなくなる
とっても嬉しい美容効果があるんです!

しかも、エステや高級な美容液などに比べ、
そのお値段は何倍もお財布に優しいもの。

時には、お米屋さんでただでもらえる場合もあります。

当記事では、そんなお得な美容グッズ・米ぬかについて、
具体的な効果とどのような製品に入っているかを
中心にご紹介していきます。

 

びっくり!米ぬかの持つ秘めた効能

先ほども述べたように、
米ぬかとは精米の時に出る、
玄米の表皮と胚芽(芽になる部分)にあたります。

ふつう捨ててしまうということは
いらない部分なんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、
実はむしろぬかの部分のほうが
白米より多くの栄養を含んでいるのです。

その量、玄米全体の栄養分のなんと9割以上!
これは捨てるのがもったいなくなりますよね。

米ぬかに含まれる特筆すべき成分として、
フェルラ酸やγ‐オリザノールが挙げられます。

この2つは米ぬかだけに含まれており、
お肌に良い効果をもたらすもので、
アンチエイジングや美白に効果的とされています。

また、脂肪酸ナトリウムという成分は
石鹸に含まれるものと同じ成分で、
汚れを落として透明感あるお肌にしてくれます。

江戸時代の女性は石鹸の代わりに
米ぬかで洗顔をしていましたが、
お肌がとてもきれいだったそう。

これほどの美容成分を含んでいることを知れば、
それも納得ですよね。

また、ビタミンやアミノ酸といった、
健康を維持するのに欠かせない
栄養素もたっぷり入っています。

そんな米ぬかを使ってパックをすれば、
ピカピカツルツルのお肌になること間違いなし。

 

パワーを手軽に実感!米ぬか関連の美容グッズたち

さて、米ぬかの驚きのパワーを
お分かりいただけたと思います。

米ぬかは直接お肌に使ったり
食べたりしてももちろんよいのですが、
使った後の処分が大変だったり、
味がいまいち好きじゃない…など、
少し抵抗があるかもしれません。

そんなときは、米ぬかの成分を
たっぷり凝縮した美容液や石鹸の出番!

普通の美容液や石鹸と変わらない使い方で、
つやつや美肌を手に入れることができます。

固形やジェルなど様々な種類があり、
また匂いや価格などもいろいろなので、
好みのものを選ぶ楽しみがありますね。

また、米ぬか成分配合のボディクリームも
販売されているので、
顔だけでは飽き足らない欲張りな方には
ぜひおすすめしたい一品です。

いかがでしたか?
江戸の粋な女性の美肌を支えた
米ぬかの力を実感していただけたでしょうか。

みなさんも米ぬかのパワーを借りて、
理想のすべすべ肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です