暖かくなっていくにつれ、
だんだん気になってくる体臭。

他の人の体臭は気になっても
なかなか面と向かって指摘しづらいだけに、
本人も気づかず
そのままになっているケースもありますよね。

それだけに余計に自分の体臭が心配、
という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、体臭の改善に効果のある
食べ物と体臭の原因についてご紹介いたします。

 

体臭に効果のある食べ物は?

まず挙げられるのが、食物繊維を含むものです。
食物繊維にはニオイの原因物質を
体外に排出さる働きがあります。

代表的なものはゴボウ、海藻、きのこ類ですが、
ほとんどの野菜に含まれています。

続いて、乳酸菌を含む食べ物も効果的です。
乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし、
食物繊維同様ニオイの原因を体内から
追い出してくれます。

また、酸っぱい食べ物も体臭を改善してくれます。
これは、梅干し、酢、柑橘類をはじめとした
フルーツなどに含まれるクエン酸が
体臭を消してくれるためです。

どれも日常の食事に取り入れやすい食材なので、
積極的に摂取するようにしましょう。

また、食べ物だけでは心配という方には
サプリメントもおすすめです。

消臭効果の高いお茶や柿の成分が
凝縮されているものが効果的です。

また、近年注目を集める消臭成分が
配合されているものが
2000~3000円台で購入できます。

逆に、体臭を強くしてしまう食べ物には
気を付けましょう。

肉類、特に赤身は消化が悪く体内に長くとどまり、
その間に悪臭を発するように変化してしまいます。

また、ニンニクと、アルコールやカフェインを含む飲み物は、
口臭の直接的な原因になります。

これらの食べ物を口にする際は、
摂りすぎないように十分に気を付けましょう。

 

気になる体臭の原因は?

 

体臭の原因は多岐に渡ります。
下痢や便秘などを起こしていて腸内環境が悪いと、
悪臭の原因であるアンモニアが溜まって
体臭を引き起こします。


汗をかくと、皮膚にいるバクテリアが
繁殖しやすくなり、これも一因となります。

また、一見原因にはなりそうにないようなことに
起因している場合もあります。

たとえば体を洗いすぎることは
必要な皮脂まで落としてしまい、
結果的に老廃物のニオイが毛穴から
直接放出されるため体臭を悪化させてしまうのです。

また、まれにですが糖尿病や胃炎などの
病気のために体臭が強くなることもあります。

いつもと違う体臭がしたり、
急に強くなったりした場合は
一度病気を疑ったほうがいいでしょう。

放置する前に、迷わず病院へ行くことをおすすめします。

いかがでしたか?日ごろから気を付けることで
体臭とおさらばすることができるんです。

簡単な工夫を日々の生活に取り入れて、
ニオイを気にすることなく過ごしたいですね!