顔の額縁とも言われ、見た目の印象に
大きな影響力を持つのが髪。

できることなら、いつでもサロンや
美容室帰りのような
ツヤツヤの髪を維持したいですよね。

でも、実際はお金も時間もかかって難しいところ。

そこで今回は、お家での髪の毛のケアに欠かせない
トリートメントのおすすめと、
効果的な使用頻度や使い方をまとめました。

いつでも美髪をキープしよう!おすすめトリートメントは?

お店に行くと、
一口にトリートメントといっても
色々な種類が並んでいますよね。

たくさんありすぎて、
一つ一つ試すのは大変すぎるし、
でも、どうやって選んだら
いいかはわからない…。

そんな方のために、ここでは
人気のトリートメントを
ランキング形式で
3つご紹介していきます。

第3位

うるうるしたい日のトリートメント(ロレッタ)

シアバターを配合した、
スタンダードながら
高評価のトリートメント。

髪の毛の細い方からの評価が
特に良いようです。

また、多く聞かれた声が
「パッケージがかわいい」というもの。

パッケージもかわいいトリートメントなら
気分も上がりますね!



第2位

ハニーチェ ダメージリペア ヘアマスク(LIB JAPAN)

最近各所でじわじわと
評判を上げているトリートメントです。

名前から分かるように、
ハチミツの香りのする、
バスタイムが楽しくなるような商品。

もちろん髪の毛もちゃんと
さらさらになります。

お値段も220gで1,900円と
お手頃なのも魅力的ですね。



第1位

Zero+PL エッセンス トリートメント(クロス・エ・キューブ)

栄えある第1位は、
クロス・エ・キューブから発売されている
Zero+PL エッセンス トリートメント。

いくつかの雑誌で
ベストコスメに選ばれたほか、

口コミサイトでも高い評価を得ている
まさにお墨付きのコスメです。

洗い上がりはしっとり系で、
ツヤも申し分なし。

このトリートメントに特徴的なのは、
「馬プラセンタ」という
成分が配合されているところ。

髪の毛はアミノ酸でできていますが、
馬プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれているため、
髪の毛にハリやコシがもっと欲しい!
という方にもおすすめできる商品です。



以上、3つのおすすめトリートメントをご紹介しました。
今回挙げたものはすべて、
お店や通販で購入できる市販のものです。

サロンで使うような特別なものでなくても、
自分で手に入れられるもので
憧れのキレイな髪の毛を手に入れられたら最高ですよね!

 

使い方にポイントあり!効果的なトリートメントの使い方は?

 


 

髪の毛に嬉しい効果のたくさんある
トリートメントですが、
使い方に少し注意すれば
その効果はもっと絶大に発揮されるんです!

ここでは、洗い流すタイプと洗い流さないタイプに分けて、
適切な使用頻度と使い方を説明します。

・洗い流すタイプ

洗い流すトリートメントには、
洗い流さないタイプに比べて
比較的強い成分が入っているため、
髪に成分を浸透させた後は

しっかり流して頭皮に成分を
残さないようにすることが大切です。

もし残ったままになっていると、
炎症の原因となってしまいます。

また、濡れた髪は乾いた髪と比べて
成分がしみこみやすい状態になっているので、
つけてからすぐに洗い流しても大丈夫。

でも、つけた後に蒸しタオルなどで
頭を覆いしばらく待つことで、
より高い効果が得られます。

使用頻度は商品により、
濃密なタイプは週1~2回の使用で十分ですが、
比較的さらっとしたものは毎日使ってもいいでしょう。

・洗い流さないタイプ

洗い流さないタイプは一日成分が
付着したままになるので、
洗い流すタイプより成分自体が弱いことが多いです。

そのため、肌が弱い方でも安心して使うことができます。
また、毛先から髪の真ん中くらいの部分を中心につけ、
頭皮にはつけないように気を付けます。

さらに、つける頻度を問わないところも
洗い流さないタイプの長所。

乾燥してるな、と思ったら手軽に
パパッとつけることができます。

中でも、一番効果があると言われているのが寝る前です。
寝ている間に成分が浸透し、
朝起きる頃にはツヤツヤの髪の毛になっているはず。

 

いかがでしたか?
ヘアケアで最も重要といっても過言ではない
トリートメント選び。
自分に合ったものを使用して、
ツヤツヤの髪でみんなの憧れの的になりましょう!