みなさんトマトジュースは良く飲まれますか?

トマトそのままはだめでも
トマトジュースなら大丈夫という方も
多いですよね。

とても飲みやすく味も調整されている
トマトジュースですが、
ダイエット効果があるとの情報が!!

本当に効果があるのでしょうか。

そして、トマト自体が健康に良いとされていますが、
トマトジュースはどうなのか、
どのように良いのでしょうか。

今回は、この点についてお伝えしていきますね!

 

トマトジュースはダイエットに効果がある?

トマトにはペクチンという成分が
たくさん含まれています!

ペクチンは、体内でコレステロールの
吸収を妨げてくれます。

コレステロールは肥満の原因なので、
ダイエットに効果があるのですね!

ただ、効果があることは間違いないですが、
効果が出るまでに時間がかかります。

毎日飲んで、3か月から半年ぐらいで
やっと効果が出始めます。

なので、途中でやめてしまう方がほとんどで、
途中でやめた人が効果がないと言っているのです・・・。
続けた人は効果を実感してますよ!



 

他にも健康に効果がある?

トマトに多く含まれる、リコピン。
リコピンには、美容効果があります。
抗酸化作用があるので、
肌の老化を予防できるのです!

また、ビタミンや、食物繊維も含まれるので、
便秘の解消も期待できます!

グルタミン酸も含まれているので、
内臓脂肪の蓄積を防いでくれます!

カリウムも多く含まれているので
むくみを改善してくれます。
いろんな効果がありますね。

 

トマトジュースを続けるために・・・

ダイエット効果を得るためには、
リコピンを1日15mg摂ったほうがよいです。

これは、トマトジュースだと、
1ℓにもなります・・・。多いですよね・・・。

大体みなさんが1日にとる水分と
おなじなので、お茶をすべて
トマトジュースに変えないといけなくなります。

いくらトマトジュースが好きでも
辛いものがありますよね・・・。

そして、市販のトマトジュースには
塩分がかなり含まれていて、1ℓ摂ってしまうと、

1日に推奨されている塩分摂取量7.5gの
7割は摂ってしまうことになります・・・。

健康のために飲んでいるはずなのに、
塩分摂りすぎで高血圧になってしまうことも
あり得るのです。

これは、避けたい・・・。

そこでおすすめなのが、
自分でトマトジュースを作ることです!

リコピン15mgは、普通のトマトなら2個、
ミニトマトだと15個ほどに値します。

なので、これらをミキサーにかけて
飲めばいいのです!

私のお勧めは、塩ではなく、
レモンを加えて味を調える方法です。

塩分の摂りすぎも避けられますし、
おいしいですよ!

飲むタイミングとしては、
夜寝る前が一番効果あります。

 

 

ここまで、トマトジュースのダイエット効果、
健康効果についてと、摂り方についてお伝えしてきました!

いかがでしたでしょうか。

ただ、トマトジュースは燃焼しやすい
体を作るに過ぎないので、
これにプラスして体を動かすことを
忘れないでください!

摂り方を注意していただいて、
自分でおいしくアレンジして
3か月以上続けられるようにして
素敵な体を目指してくださいね。