レアシュガー

希少糖(レアシュガー)って
聞いたことありますか?

名前の通り、
珍しい糖のことなんです。

自然界に大量に存在する糖では、
ブドウ糖や果糖が
有名なのですが、

希少糖は、
名前の通り珍しい糖なので、
収穫できる量が少ないです。

現在では、
60種類程度あると言われています。

普通の糖質を食べ過ぎると、
太ったり不健康になってしまうので
特に注意が必要です。

ただ、希少糖は、
普通の糖質とは少し違いますので、
そのあたりのことも
紹介していきます。


希少糖の効果は?

簡単に言うと、
希少糖は、一般に知られている
「砂糖」とは違って
GI値が低いので、太りにくいです。

(GI値は、
前の記事でも紹介しましたが、
血糖値が上がる速さを
表した数値ですね。

数値が高ければ高いほど速く、
低ければ低いほど遅いです。

高いものを摂取しすぎると、
血液がドロドロになって

高血圧や糖尿病を
引き起こしたり
しやすくなります。)

他にも、希少糖の効果としては、

・内臓脂肪が増えるのを抑える
・虫歯ができないようにする
・動脈硬化を抑える
・活性酸素の発生を抑えるので抗酸化作用

などがあると言われています。

ですので、
ダイエットをしたい人や
している人、

美容や健康に気をつかっている人などには
特にオススメです。

オススメの商品は?

実際、私の知り合いに
フィジークの大会に
出る人がいるのですが、

砂糖は絶対に使わず、
希少糖を使っているらしいです。

ちなみに、彼が使っているのは、
これから紹介する「ラカントS」です。

特に、砂糖の代用として使えるのが、
この3つですね。

・エリスリトール

そもそも代謝されないので、
血糖値が上がる心配がありません。



・ラカントS

エリスリトールと、
羅漢果というウリ科で
長寿の神果と呼ばれる
植物が含まれれています。



・レアシュガースウィート

ブドウ糖と果糖も含まれており、
上の2つよりも希少糖の含有量が
全体の15%と少ないです。

こちらのレアシュガーは、
コーヒーや紅茶、ヨーグルトなどに
入れて使うのにオススメです。



どれも、
普段の料理に使われている
砂糖の代わりとして使えます。

ただ、カロリーが
少ないからといって
とりすぎると太ってしまうので、
要注意です。

副作用は?

副作用や危険性はあるのか、
ということですが、

特に副作用などは今のところ
ないと言われています。

逆にメリットが多いので、
普段使われている砂糖は、
希少糖に替えることを
おすすめします。

1日に摂取できる目安としては、
体重1kgあたり0.6gなので、
60kgの人であれば、36gです。

それ以上とっても
害はないと言われていますが、

場合によっては、
お腹をくだしたりしてしまうことも
あるとのことなので、
注意が必要です。

いかがでしたか?

普段使っている砂糖は、
希少糖に替えた方がいいということが
わかっていただけたかと思います。

市販の一般的な砂糖に比べれば、
値段設定は少し高めですが、

美容や健康のことを考えれば、
希少糖にする方が良さそうですね。