私たちは、
モノがあふれた世界に住んでいます。

至れり尽くせりの今の時代、
何が本当に大事かを意識することは大切です。

特に、「食」というものに
目を向けてみると、どうでしょうか。

忙しいサラリーマンの人は、
毎晩コンビニの弁当や
スーパーの食品などを食べていませんか?

甘いものが好きな女性は、
よくケーキやパンケーキなどを
食べていませんか?

私たちは、
日々、食べているものを吸収して
その栄養を元に
身体の健康を維持しています。

毎日、コンビニやスーパーで
買った食品を食べていると、
添加物まみれの身体になってしまいます。

添加物にまみれた食生活をずっと続けていくと…
高い確率で何年後、何十年後かに
病気や体調不良となって
取り返しがつかなくなることもあります。

また、ケーキやパンケーキのような
高カロリー、高炭水化物、高脂質のものを
意識せずに食べていると、

太ったり、病気になったりと、
様々な不調が身体にあらわれてきます。

ですので、日々、食べているもの、
食べてきたものが今の私たちの
身体を作っているということを

しっかりと意識していくことが
本当に大切です。

ただ、どう意識したらいいのか。

最善な方法を知るためには、
正しい知識を身につけないと
いけないですよね。

どうしたらいいの?

そんな中で、
栄養学を学ぶことは本当に大事です。

最近の若い人でも増えているのが、
不妊症やうつ病、高血圧、糖尿病などなど…

現代病や生活習慣病と
言われているもののほとんどは、
栄養不足からくるのです。

今の時代、
昔みたいに食べ物に困って、
お腹が空いてどうしよう…

なんて人は日本に生きている人の中では
少数派だと思います。

いたるところに
コンビニとかスーパー、
飲食店があるので、

お金に困っていない人であれば、
欲しいものを好きなだけ買って、

すぐに食べものを
食べることができます。

お腹いっぱい食べて
食欲は満たされますが、
本当に健康にいいのでしょうか。

なぜ栄養学が大事なのか?

まえに記事にしましたが、
コンビニとかスーパーの加工食品には、
食品添加物が多量に入っています。

さらに、野菜や果物などの生鮮食品も、
昔と比べるとかなり栄養価が落ちたと
言われています。

先ほども言いましたが、
現代は食べものが溢れている
飽食の時代です。

食べ物に困らないですよね。

ただ、栄養が十分に取れていないので、
栄養失調になってしまったり、

食品添加物のせいで、
病気になってしまう方が
多くいるのが現状です。

ちなみに、多くの人は、
知らず知らずのうちに
栄養不足、さらに身体に有害な
添加物などをとっています。

栄養不足+添加物などの
身体に悪いものが溜まって

脳卒中、心筋梗塞、ガンで
なくなっていく日本人が多いのです。

栄養不足どうしたらいいの?

そんな中、最近では、
サプリが登場してきました。

サプリ先進国のアメリカでは、
サプリを摂るのが当たり前で、
多くの人が習慣的に取り入れています。

医療費の高いアメリカでは、
病気にかからない
健康的な体を作るためにも

サプリで栄養補給をしているんですね。

日本でも、最近になって
遅れをとりながらですが、
徐々にサプリを取る人も
増えてきたのではないでしょうか。

サプリをとって、
足りない栄養を補給しながら、
バランスのとれた食事をすることが大切です。

五大栄養素と言われている
①炭水化物、②たんぱく質、③脂質、
④ビタミン、⑤ミネラル

をバランス良く
食事から摂ることが理想的です。

それでも、確実に不足している人ばかりです。
だから、サプリを飲んで補うべきなんですね。

栄養バランスが取れたサプリとしては、
マルチビタミンがあります。

特に、ニュートリライト社の
トリプルXが圧倒的にオススメです。

ただ、アムウェイの会員になるのに
抵抗があるっていう人は、
市販の物を通販や店頭でも買えます。







サプリは、錠剤を飲むだけなので、
手軽に栄養補給ができていいですね。

種類が多すぎて、
どれを選べばいいかわからない!

という人は、
Nature’s wayもしくはNow社のものが
個人的にはいいと思います。

サプリ先進国のアメリカのもので、
多くの人が飲んでいて、
評価が高いものが信頼できますね。

値段が安すぎるものは、
そこには何かしらの理由があるので、
あまり飲んでいても
意味がない場合があります。

さて、健康に、長生きをしたいのであれば、
そこをしっかりと意識した上で
食事とサプリなどで
栄養補給をするのがいいです。

あとは、適度な運動も大切ですね。