近年、健康や美容に効果があると人気な水素水ですが毎日飲んでいるという方も多くいるのではないでしょうか?

芸能界でも人気でミュージシャンのDAIGOさんも毎日飲んでいるとのことです。確かに若々しいですよね。

今回はそんな水素水の効果・効能を詳しく見ていきたいと思います。

また、これまでは市販の水素水をスーパーやネットで毎日買っている方へ、自分で水素水を作れる方法をご紹介します。

コスト面や買う手間を少しでも軽減できるようであれば是非参考にしてみてください。

さらに様々な面で優秀な水素水ですが、副作用やデメリットはないのかも気になりますよね。

そちらも加えて見ていきましょう。

 

 水素水の効果・効能は?

水素水といえば、健康面と美容面で大きく効果を発揮する飲み物です。そもそも何故水素水はこのように効果があるのでしょうか。まず、そのメカニズムから説明します。

我々は呼吸をすることで酸素を体内に送り込みます。酸素は生きていく上で必ず必要なものですよね。しかしこの体内に取り入れた酸素のうち2%は実は人体に有害なものになってしまいます。

これは活性酸素というものです。活性酸素は強い酸化力を持っています。体内の細菌やウイルスを殺すために必要なものではあるのですが、この活性酸素が多すぎると細胞や遺伝子なども傷つけてしまう性質があるのです。


活性酸素を体内に取り込んでしまうことは避けることはできません。さらに食生活の乱れやストレスなどでも体内で増殖してしまいます。現代社会では活性酸素の増殖は著しいものとなっていることでしょう。

そこで、この活性酸素を減らしてくれるのが水素です。水素はとても小さく体の隅々へと分布され、活性酸素と結びつき化学反応を起こして無害な水へと還元させます。そして体外へと輩出することができるのです。

このメカニズムを見ると水素水を飲むことで体調が良くなることは確かなことだと分かりますね。さて効果や効能ですが、健康面では20種類以上の疾患、症状に効果的と言われています。

疲労回復はもちろんのこと、糖尿病、動脈硬化、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、さらには癌など現代で多くの人がかかりやすい成人病にも効果的です。

その他にも、喘息やアレルギー疾患、アトピー性皮膚炎にも効果的なため子供に飲ませてあげる方も多くいます。もちろん小さなお子さまからお年寄りまで誰でも安心して飲むことができます。

美容面ではシワの抑制、肌の保湿、美白効果が期待できます。肌のトラブルは活性酸素が原因で起こります。水素水を飲むことで肌のキメや毛穴、弾力感などを改善させ、シミやそばかす、くすみも改善することができます。

さらにダイエットにもとても効果的なのです。この水素水をのむことで肝臓ホルモンFGF21が増えるということが実験で分かっています。このFGF21は脂肪燃焼をはじめとするエネルギー代謝を活発にするホルモンなのです。

マウスの実験では同じ食事をしているにもかかわらず体脂肪や中性脂肪が増えすぎず、血糖値も上がらなかったという結果が出ています。これは人間でも同じ効果が得られるとされています。

ダイエットにもいいですが、肥満や糖尿病の改善にも役立つことが良く分かりますね。

このように水素水は様々な効果・効能がありますが、ただ飲むだけですべてが良くなり、治るわけではありません。自分自身も睡眠や食生活に気を付けなければいけませんし、病気もしっかりと合った治療が必要です。

水素水はその補助として利用することで効果を発揮することができるのです。また即効性は期待できませんので、長期的に生活の中に取り入れるようにしましょう。


 

水素水の作り方は?

水素水はスーパーやネットで購入するという方が多いのではないでしょうか?

しかし、毎日飲むとなると購入する手間や、コストもかかってくると思います。そこで手軽に自宅で水素水が作れることができたら嬉しいですよね。

実は低コストで自宅にて水素水を作る方法があります。それはマグネシウムスティックを使用する方法です。マグネシウムは水と結びつくことによって水素を作り出します。

ペットボトルの中にマグネシウムスティックを入れ4,5時間待つと完成です。ただ空気の多く入っているペットボトルでは水素が自ら溶け出してしまう為、できるだけいつも水をいっぱいに入れておく必要があります。

用法はメーカーによって様々ですので、しっかり説明書を読むようにしましょう。このマグネシウムスティックはドラッグストアやネットで購入することができるのですが、一つ購入すると何度も繰り返し使えます。

もちろん決められた回数があり、買い替える必要があるのですが、毎回できたものを購入するよりは低コストで飲むことができます。金額はメーカーやマグネシウムの濃度によって変わってくるのですが、1500円程度で購入できるものもあります。

ただ、デメリットもあります。このマグネシウムは水素とともに水酸化マグネシウムも一緒に発生します。この水酸化マグネシウムは便秘薬にも含まれる成分です。

そのため過剰に摂取すると下痢を引き起こす可能性があるため飲みすぎないように注意する必要があります。用法をしっかり守って上手に飲みましょう。


また、このようにデメリットは嫌だと思う方は水素水サーバーを使う方法もあります。水を電気分解することで水素と酸素になるのですが、これを利用した機器が水素水サーバーです。

水を入れるだけでいつでも手軽にできたての水素水を飲むことが可能です。ただ値段は10万円を超えるものが多い為購入はよく考えてからをオススメします。今は月額でレンタルも可能ですので、試しに使用してみるのもいいかもしれませんね。

どちらの方法もできたての水素水を手軽にいつでも飲める方法ですので、是非参考にしてみてください。



 

水素水の副作用はあるのか?

いいこと尽くしの水素水ですが、副作用はあるのでしょうか。結論からいうと副作用はありません。人体に無害ということで厚生労働省に食品添加物として認可されています。

そして認められてからも定期的に安全かどうかの検査が行われているため、現在は安心して飲むことができます。飲み始めて少しすると吹き出物ができ、おなかが緩くなるなどの悩みが出る可能性があるのですが、これは副作用ではなく、好適反応というものです。

体内の悪いものが排出されている証拠なので安心してください。基本的にこの症状は治まってくるのですが、もしも治まる様子がなく長期的に続くようでしたら病院にいって診てもらうことをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。水素水は安全で体にいいということが分かりましたね。積極的に飲んでいただけたらと思います。

ただ、水素水に限らず水分の飲みすぎもあまりよくありません。普通の水でも一日2リットルが目安ですので、それ以上に過剰に飲むという事はいけません。毎日の水分補給としておいしく健康と美容のために飲みましょう。

閲覧ありがとうございました。