ココナッツオイルは最近TVで紹介され、
急激に人気に火がつきましたね。

あの綺麗な海外のモデル、
ミランダ・カーさんなど、
多くのセレブが愛用していることが
話題となりました!

他にも、海外のセレブの間で火がつき、
日本でも大ブームのココナッツオイル。

お店でも必ずと言っていいほど目にします。

いろんなココナッツオイルの使用法・調理法が
テレビや雑誌などで紹介されていますよね。

ココナッツオイルを取り入れてみたいけど、
どういう使い方が自分にとって
取り入れやすいのか悩んでしまいませんか。

誰にでも取り入れやすく、
ちょっと変わった使い方を紹介します。

さらに、ココナッツオイルには
多くの良い効果があることでも知られていますね。
みなさんはいくつ知っているでしょうか。

ココナッツオイルは食用としては、
どのような食べ方がいいのでしょうか。

また、肌や髪の毛につけたりすることでも、
効果を実感できるということを知っていましたか?

また、インドで昔から行われている健康のために
ココナッツオイルでうがいをするという使い方についても
紹介していきます。

では、まずは実際にどのような効果が
あるのかを説明していきますね!

ココナッツオイルの効果を5つ紹介します。

①ココナッツオイルでしわ・たるみの予防効果、高度の保湿
年を重ねるとどうしても出来てしまうのが、
しわ・たるみです。

年齢に逆らいたいというのが
本音ですが、そんなことはできませんよね(笑)

ココナッツオイルには、
このしわ、たるみを予防する効果が
あるというのです!


これは、ココナッツオイルに
含まれるラウリン酸のおかげです。

また、ココナッツオイルは
油なので高度の保湿力を発揮!

乾燥によるダメージが少なくなるのです。
これは、女性にとって嬉しいですよね。

また、乾燥は髪にも起こりますが、
髪に使っても良いとされています!
万能ですね!!

②ココナッツオイルでダイエット効果

ダイエットしたいけど、
長続きしないんですよね。
食事制限とか、運動とか…。

でも、ココナッツオイルなら、
普段の食事の油の代用にするだけ!
簡単すぎますね(笑)

ココナッツオイルの油分は
エネルギーにすぐに変わるようです。

また、肉の脂肪の分解・燃焼を
助けてくれる効果や、体脂肪も
減らしてくれる効果もあります!

同時に、体脂肪を燃焼することは、
冷えの解消にもなります。

また、腸の動きを良くする働きもあり、
便秘の解消もできるとのこと。

体の調子を整えながら、
健康的なダイエットができるのですね。

ただ、注意点もあります。
こちらは、後で説明しますね!

③ココナッツオイルで動脈硬化予防効果

動脈硬化は、心筋梗塞や、狭心症など
さまざまな病気の原因となります。

重大な病気につながってしまうのですね…
怖いです。

動脈硬化の原因になる
悪玉コレステロールをあまり増やしません!

そして、良い働きをする
善玉コレステロールを増やします!

できれば大きな病気はしたくないですから、
予防できるものは、
予防しなくてはいけませんね!

④ココナッツオイルで免疫力向上効果

免疫力が低いと風邪など
いろいろな病気にかかりやすくなりますね…。

体調を崩して会社や学校を休むことに
なってしまっては、他の人にも迷惑が…。
なかなか休めないですよね。

そんな時には、ココナッツオイルを!
ココナッツオイルは免疫力を高めてくれます。
菌を防ぐ効果もあるので、
アトピー性皮膚炎にも効果があるようです。

私も実際に肌荒れしたときに
使ってみましたが、本当にきれいに治りましたよ!

⑤ココナッツオイルで認知症予防効果

だんだんといろいろなことを
忘れていってしまう…
家族のことも忘れてしまうのは
とても辛いことです。

自分自身も、家族にも友人にも
かかってほしくないものですね。

ココナッツオイルは
認知症を予防できるというのです!

なかなか予防できない認知症に
効果があるというのはすごいですね!

これを聞いて母も祖母も
毎日ココナッツオイルを摂っています。


気を付けないといけないことって?


特に気をつけるべきことは、食べる量です。
食べる量が多すぎると…

・便が緩くなりすぎます
・摂取カロリーが増えすぎます

油であることは変わりなく、
大さじ1で100kcalはあります。

ダイエットしようとしているのに
脂質の摂取カロリーを増やしてしまっては
よろしくありませんね・・・。

適切な量は1日に大さじ2杯までです!
それ以上とらないように気を付けましょう。

肌や髪に使う際には量は気にしなくても大丈夫です!
ですが、薄くぬっても十分に効果は得られます。
単価が安いわけではないので、薄く塗ることをお勧めします。

ココナッツオイルの使い方は?

一般的にココナッツオイルの使い方は、
炒め物をするとき油替わりとして、
飲み物に混ぜて飲んだり、
料理のアクセントとして使ったりします。

また、ボディや髪に塗ったりと汚れを落としたり、
保湿作用がありますので、乾燥やニキビなどの
予防としても使うことができます。

まさに万能のオイルといえますね。

ココナッツオイルはうがいに効果的?

そんな万能なココナッツオイルですが、
ちょっと変わった使い方もあるんです。

それがうがいをする時です。
うがいに使うなんて初めて聞きましたよね。

実は、うがいに使用しても効果があるんです。
うがいと聞くと体内に取り入れるわけではないので、
効果なさそうですよね。
しかし、インドで古くから伝わる健康方法なんです。

歯を白くしてくれたり、歯周病予防、
心臓病や糖尿病の改善などがあります。

ココナッツオイルが入った水を口に含むことによって、
ココナッツオイルで汚れを落とす働きがあるのです。

また、口の中には口以外の気の細菌があり、
この細菌を追い出すことで、
体の免疫を高めることになるんです。

体内に取り入れなくてもこんな効果が得られるんですね。

ココナッツオイルの食べ方は?

まず、ココナッツオイルといっても
精製されているものとされていないものがあります。

ヴァージンココナッツオイル
(精製されてないオイル)がオススメです。

ただ、効果を得たいからといって
ココナッツオイルをたくさん摂取すれば
いいというわけではありません。

目安として、成人の方なら
1日大さじで2~3杯と言われています。

小腹がすいた時暖かい飲み物に入れて飲むと、
食欲防止になります。

トーストに塗ったり、
ヨーグルトにかけて食べたりと
香りを楽しむための食べ方もあります。

また、納豆などの発酵食品にかけて食べると、
便秘の改善の手助けをしてくれます。

直接つかうとニオイが気になるなら、
油やバターの代わりに使うのもおすすめです。

ここまで、ココナッツオイルの効果について
まとめてきましたが、ここまで万能なのですね!

ですが、摂りすぎると良くないということなので、
量には注意をしないといけませんね!

みなさんも万能なココナッツオイル、
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

毎日ココナッツオイルオイルを取り入れて、
ココナッツオイル生活を楽しみましょう。