文化祭で出し物・模擬店で面白くて
人気なのはどんなものがあるのでしょうか?

文化祭と聞くと青い春を想像してしまいます。
そんな青春真っ只中の学生時代の思い出に残る行事と言えば
この文化祭も中々評価が高いのではないでしょうか?

 

文化祭で盛り上がる出し物

まず、出し物ですが、これはほとんどの学校が
クラス単位で行われると思います。

大学の学園祭などになるとサークル単位だったりもしますが、
高校だとクラスで行うことが多いようです。

出し物には大きく3つにわけることができます。

まず、壁画や入場門などの制作物を作る。
これにはよっぽどのことがない限り「スベる」
といった失敗はありません。
当日も自由に他のクラスを回れます。


次に教室での制作物の展示。
これは様々な研究テーマに取り組むところもあれば、
最近では段ボールで作ったミニ四駆のサーキットまで幅広いです。
段ボールで教室内にジェットコースターを作ったところもあると聞きますので、驚きです。

更には実体験型というものもあるようです。
やってきてくれた人が体力測定を受けたり
教室中に自転車を置いて発電装置にし
それに乗ってもらったりなどのアイデアもあるようです。

一般人にとって体力測定を受けるなんてことは
滅多に機会がありませんから喜ばれるかもしれませんね。

しかし、いずれにしても文化祭を迎えるまでに
相当な下準備がいります。

手先の器用な人や熱心に制作の指揮をとってくれる人がいないと
中途半端に終わってしまいそうです。
これも制作物のように当日はほとんどの時間を自由に過ごせます。

そして最後にやはりこれが一番盛り上がるでしょう。
ステージでの発表です。クラスで演劇の発表をしたり、
ダンスパフォーマンスをしたりバンドを組んで歌ったりします。

最近ではドラマのパロデイをしたり、
オタ芸と呼ばれるアニメやアイドルの曲に合わせて
踊ったりを披露したりと、多種多様に渡っています。
こちらは練習もいりますし当日の時間的制約もかかってきます。

準備を通してクラスの結束力は高まるでしょう。
どちらにしてもきっちりやって完璧なものにしてしまえば
「スベる」ことはないかと思います。

そして話題なのが北海道の滝川高校、3年D組のクラス発表です。
アクションシーンがすごくて話題になっています。
衣装はジャージですが、ダンス+演劇+映像パフォーマンスは圧巻です。

 

模擬店では何が面白くて人気?

一方、文化祭で忘れてはならないのが模擬店です。
模擬店をするというクラスも多いのではないでしょうか?

模擬店をすることになったけど、結局メニューが決まらない、
なんて悩みもあるかと思います。
そんな時はテーマを決めてメニューを決めることをお勧めします。

・やっぱり定番!

模擬店と言えば焼きそば、お好み焼き、たこ焼きと定番のものがありますね。
唐揚げや、フライドポテト、うどんにカレーなんかも外せません。
どれも火や油を使ったり大きな鉄板を用意したりしなければならないので注意が必要です。

・女性向けにスウィーツ

クレープ、ワッフル、アイスなど甘いものは女性や子供に大人気です。
クレープ生地を焼いて生クリームやフルーツを挟み
クルクル巻いて可愛くしちゃえば、作ってるこっちも達成感がわきますね。

またクレープやワッフルは傷みやすいものを使わなければ
作り置きも可能と忙しさが分散されます。

・世界の味を楽しめるお店

他にはない個性的なものを求めるのなら
「ケバブ」や「チヂミ」や「タコス」などはどうでしょう?

材料も、今ではネットや業務用スーパーなどで
簡単に手に入れられます。
また、その作り方も簡単なものが多く、
注目を集めることになりそうです。

・昔なつかし、駄菓子屋さん

小さな子どもだけでなく、
大人もなつかしみながら買える駄菓子はどうでしょう?

綿菓子、揚げパン、りんごあめなど、
大勢の人に喜ばれるのではないでしょうか?
外装もレトロな感じにするとより喜ばれると思います。

・手間をかけずに簡単に

学校によっては、衛生上の配慮から
食品を扱うこと自体がだめなところもあります。
火を使うのも難しいかもしれません。

しかし、今は冷凍食品がめまぐるしい進化を遂げています。
ホットケーキや、今川焼、中にはケーキなどもあります。
見せ方を工夫すれば少人数で手間をかけずにお店をすることが可能です。

 

以上、このように模擬店でも様々です。
ちなみに人気の模擬店第1位は「チュロス、クレープ」。
第2位「お好み焼き」第3位「アイス、かき氷」となっています。

おしゃれなものから定番までどれにするか迷いますね。
やはりどれも手軽に片手で食べられるものが好まれているようです。

食品を扱うときは衛生上に十分注意しておいしい模擬店を楽しんで下さいね。