最近人気のあるチアシードをご存知でしょうか。
チアシードとは果実の種なのですが、
とても栄養価が高いことで評判です。

そして美容や健康に好影響があると評判なのですが、
どのような効果があるのでしょうか。
今回は今話題のチアシードについて詳しく見ていきましょう。

 

 チアシードの美容効果は?

チアシードに含まれる栄養素の中でも
注目されているのがオメガ3という成分です。

これは必須脂肪酸の一つなのですが、
必須脂肪酸は体内で生成することができないため
食事から摂取する必要があります。

そして現代人に不足しがちな成分のため
積極的にとっていきたいものなのです。

さて、このオメガ3なのですが
肌や体の代謝をアップさせる効果があります。

ニキビやシワなどの肌のトラブルに
とても効果的と言われており、
さらに髪や爪などにも艶を与える働きもあるのです。

最近髪や肌の調子が悪いなと思われるのは、
このオメガ3が不足している可能性が高いので、
それを手軽に摂れるのは嬉しいですね。

またチアシードはもともとゴマのような粒なのですが、
水分を含むとゼリー状の膜ができます。

このゼリー状の部分には
グルコマンナンという成分が含まれています。

グルコマンナンは食物繊維の一種で
その効果は玄米の約8倍も含まれているのです。

便秘の解消に効果的なので、
老廃物を排出し美肌に繋がります。

便秘解消でダイエットにつながる事が分かるのですが、
このほかにもダイエットに効果的な要素があります。

それはチアシードが水分を含むと約10倍に膨らむという事です。
粒状のまま食べるとお腹の中で膨らみますし、
水分を含ませておくと見た目からも量があり、
満腹感を得られます。

さらにダイエットの面でもオメガ3が効果を発揮します。
オメガ3は脳を活性化させ、血中の中性脂肪や
悪玉コレステロールを減少させる物質を作り出し
脂肪自体を留めにくくします。

そのため、新たにセルライトを作ることを
避けることができるのです。

この他にもカルシウムやミネラル、
必須アミノ酸も含まれているのですが、
その量がとても優秀なのです。

カルシウムは牛乳の6倍、ミネラルである鉄分は
ほうれん草の3倍、カリウムはバナナの2倍も入っています。
必須アミノ酸はコラーゲンの生成にも必要な成分です。

どれも美肌には欠かせない成分ですので
是非チアシードを普段の食事に取り入れていきたいですね。


 

 

チアシードの健康効果は?

美容にもかなり優秀なチアシードですが、
健康にもかなり好影響があります。

健康面でも活躍するのがオメガ3です。
脳を活性化することから、
認知症やアルツハイマーの予防・改善が期待できます。

また糖尿病や高血圧、動脈硬化などの
生活習慣の予防と改善に役立ちます。

先程美容効果でも出ましたが、
食物繊維が豊富です。

このチアシードに含まれる食物繊維は
水溶性と不溶性に分かれているのですが、
それぞれ健康に違った効果を出します。

水溶性の食物繊維はコレステロールの改善や
血糖値の改善、糖尿病予防、心筋梗塞予防に効果的です。

不溶性の食物繊維は便秘予防・改善や痔の予防・改善、
高血圧予防・改善、血糖値の改善に効果的です。

この他にも体調を整えるのに役立つミネラルが
豊富に含まれています。

ミネラルが不足すると例えば、血圧が高くなったり、
イライラしやすくなったり、気力がなくなる、
コレステロール値が高くなるといった症状がでます。

現代人にこういった症状が多く見られるのは
ミネラルが不足しているためとも考えられますので、
しっかりと摂取していきたいですね。

このように健康にも万能ともいえるチアシードですが、
やはり摂取量には気をつけなくてはいけません。

食物繊維がかなり豊富なため食べ過ぎると
軟便になることもありますので、
過剰摂取は避け適切な量を食べるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
チアシードはごく少量で私たちに不足しがちな
栄養素を摂ることができ、またその効果も
素晴らしいものとなっています。

普段の食事に取り入れてバランスよく栄養素を補給していきましょう。